おなら体操

おなら体操とは?

おなら体操とは、ドラマやアニメ化された『のだめカンタービレ』で主人公が歌っていた踊りのことを指します。

これは、小さな子供たちの間で評判となり、家庭や保育園で気軽に運動ができるということから、非常に人気が高いものとなっているのです。

小さな子供は動くことが大好きですし、運動をすることによって発育を促進させるので、積極的に行っていきたい体操の一つであると言えます。

小さなお子さんが夢中になるおなら体操は、大人が試してみても楽しいものとなっているので、親御さんはお子さんと一緒に是非行ってみてください。

ラジオ体操の動きをたくさん取り入れているという特徴があるので、健康を考える上でも適した体操なのではないでしょうか。

 

おなら体操のやり方について

ここでは、ドラマで行われているおなら体操のやり方ではなく、おならが出にくい人におすすめの体操をご紹介していきたいと思います。

「おならを出したいけど、中々出すことができない」と悩んでいる方は多いので、積極的に試してみてください。

まず、朝目が覚めたら、耳と両手の甲を指で掴むようにして、2分間ほどマッサージをしていきましょう。

次にうつ伏せになって、足が痛くならないように膝の下に座布団などを敷いて、足をお尻に当てるようにバタバタと運動をしていきます。

この体操はかなり疲れるのですが、5分間ほど続けているとお腹がゴロゴロと鳴り出し、おならを出したくなってくるのです。

それでもおならが出ないという方は、仰向けとなり両膝を両手で抱えてゴロンゴロンと左右に動かしてみてください。

この体操をすることによって腸が上下左右に動くこととなるので、ガスが肛門に行きやすくなるのです。

自分の思うようにおならが出せないという方や、便意が全く起こらないという方は、腸内環境が悪化しており、その機能も弱まっている可能性が非常に高いと言えます。

そのような方は、寝起きと就寝前におなら体操をすることによって、だんだんとおならが出るようになるでしょう。

おならを出すことができれば便秘も自然と解消されるので、ダイエットにも効果的であると言えるのです。

便秘を薬だけで改善しようとする方がいらっしゃるのですが、あまり薬に頼りすぎていると身体に免疫ができてしまうため、思うような効果が表れないことが考えられます。

そのため、おなら体操をしっかりと行って、腸内環境を整えるように努力してみてください。

 

 

「おならが臭い.net」のメニュー