睡眠中のおなら

睡眠中のおならについて

睡眠中におならが出てしまうという方がいらっしゃいます。

「恋人と一緒にいると恥ずかしい」「寝ながらおならをするのは健康に悪いの?」と悩んでいる方は多いのですが、これは腸内環境を整える意外に方法はありません。

寝ている間ですので無意識におならが出ていることになるので、自分の意思ではどうにもできないでしょう。

そこで、腸内でのガスの発生を抑えてくれる薬を飲んでみてください。

これを睡眠前に飲むことによって、症状は改善されるはずです。

おならに効く薬で説明致しましたが、ガスピタンを使用することで、おならを抑えることができます。

「薬に頼りたくない」と思う方はいらっしゃるかもしれませんが、どうしても睡眠中のおならを抑えたいのであれば、薬しかないのです。

もちろん、普段の食生活を見直して腸内環境を整えることでおならを少なくすることはできますが、健康な方でも1日におならをしない日はないということはあり得ませんので、ある程度は仕方がないと言えます。

それに、一人で生活をしているのであれば、睡眠中におならが出たところで、大きな問題はないので、必ずしも薬を使わなければならないということはありません。

おならが出るということは、健康である証拠ですので、心配はいらないのです。

 

睡眠不足とおならについて

睡眠不足になるとおならが出るようになるという方がいらっしゃいますが、これは決して気のせいではありません。

睡眠不足の状態が続いていると身体の疲れが溜まるだけではなく、身体の至るところに不調を来たすことがあるのです。

そして、おならが止まらないという方は、便秘や下痢が併発する過敏性腸症候群の可能性も十分に考えられるので、すぐに改善しなければなりません。

過敏性腸症候群はストレスが原因で発症することがあり、睡眠不足によってストレスが溜まることで引き起こされるのです。

そのため、何よりも先にストレスを解消しなければ症状を改善させることはできないので、しっかりと睡眠をとることから始めてみてください。

「ゆっくりと眠れる時間がない」という方はいらっしゃるかもしれませんが、何年間も過敏性腸症候群に悩まされている方はいるので、決して甘くみてはいけない病気です。

おならも止まらなくなってしまうので、休みの日を利用してゆっくりと眠るようにしましょう。

肉体的な疲労や緊張をなくし、精神的なストレスが溜まらないようにすれば、自然と症状は改善されていくはずです。

 

 

「おならが臭い.net」のメニュー