おならと生理

おならと生理について

生理中におならが出るようになると訴える女性の方は多いのですが、実際のところ、おならと生理には直接的な関係はありません。

おそらく、このように感じている方は生理によって血液が子宮に集中するようになるので、お腹が張ったようになってしまいます。

そして、便秘気味となり、おならが普段よりも多く出るようになってしまうのです。

これは男女共通なのですが、便秘気味ですと腸内に便が溜まっているということになるので、それだけガスも発生してしまいます。

つまり、正常な状態よりもおならが出るようになるというわけです。

便秘は決して良い状態であるとは言えません。

生理中はホルモンバランスが乱れるものですので、便秘気味となってしまうのは仕方がありませんが、放置しておくと便が出ないというだけではなく、口臭や肌荒れの原因となってしまうのです。

便秘気味で便が出ず、尚且つおならを我慢していると、体外へ排出しようとするガスが大腸の中で溜まり、その量が限界に達すると小腸へと戻ってしまいます。

そして、そのガスは血液の中に含まれ全身を巡ることとなるので、肺にも流れ込み吐息としておならの成分が外に出るようになるのです。

また、大腸に溜まっていた成分は皮膚からも排出されるようになるので、体臭の原因ともなってしまいます。

このように、「便秘気味の状態はそこまで異常ではない」と思って甘く見ていると、様々な弊害が引き起こされます。

そのため、すぐにでも便秘は解消しなければならないでしょう。

おならと便秘で説明致しましたが、偏った食事をしないように心掛け、自分のできる範囲で運動をするようにしてください。

生理中の方は、それだけでストレスが溜まってしまうことも十分に考えられるので、なるべく溜め込まないように適度にリフレッシュする必要があります。

そして、食後のデザートとして、ヨーグルトを食べてみてください。

ヨーグルトは善玉菌を増やすのに効果的ですので、臭いおならを解消できるのです。

女性の方は特に人前でおならをすることに対して罪悪感を持っていると思われますが、あまり我慢し過ぎるとさらにお腹が張ってしまい、便秘の症状も悪化する恐れがあるので、人気のないところやトイレに行って、定期的にガスを発散させるようにしましょう。

生理中ですとナプキンに塞がれておならが体内に溜まってしまう可能性もあるので、出したい時に出すのが一番であると言えます。

 

 

「おならが臭い.net」のメニュー