おならが多い

おならが多い原因について

成人が1日にするおならの量は人によって大きさ差があり、100ml〜2500mlであると言われています。

つまり、個人の体調や食事内容によってここまで差があるということになるのです。

おならの回数は食べ物による影響が強いのですが、人によって食生活が全く違うということを考えると、理解することができるのではないでしょうか。

ここでは、おならの回数が多くなってしまう原因について説明していくので、しっかりと理解してください。

 

おならの出やすい食べ物を食べている

おならの出やすい食べ物をたくさん食べることで、回数は増えてしまいます。

それは、イモ類や豆類といった消化がしづらい食べ物が挙げられます。

サツマイモやゴボウといった繊維が多い食べ物は、胃や小腸でしっかりと吸収することができないので、その残りが大腸へと流れてしまいます。

これを大腸で消化することによってガスが発生しやすくなってしまうのです。

野菜を中心とした食生活は非常に健康で良いのですが、おならの量は増えてしまうという特徴があります。

しかし、そのような方のおならは臭くないので特に問題はありません。

おならが臭い.netで説明致しましたが、肉類といったような動物性タンパク質を多く食べている方のおならは臭いので、野菜中心の生活をしている方はおならが多いからといって、特に気にする必要はないのです。

 

ストレスや体調不良

過度にストレスが溜まったり体調不良となっているとおならが多くなる傾向にあります。

睡眠不足などで心身ともに疲れてストレスが溜まると、自然とおならの回数が増えてしまうのです。

また、体調不良となると興奮した時に活性化する交感神経が鈍ってしまい、ガスが腸内に溜まりやすくなってしまいます。

自分でストレスを感じているかどうか判断するのは非常に難しいのですが、バランスの良い食生活をしており、尚且つ繊維質の食品を多く摂取していないという方は、ストレスが溜まっている可能性が高いのです。

精神的なストレスや体調不良を引き起こしていると、健康が損なわれてしまうので、十分に気をつけなければなりません。

 

 

先ほども軽く説明致しましたが、おならが多いということをそこまで気にする必要はありません。

確かにおならをしてはいけない状況で我慢をするというのは大変なことなのですが、おならが多くても臭くなければ至って健康体である証拠となります。

そのため、神経質になり過ぎる必要はないのです。

しかし、臭いおならが多くて困っているという方は、食生活の乱れが考えられるので、しっかりと改善しなければなりません。

 

 

「おならが臭い.net」のメニュー