おならと妊娠

妊娠中のおならについて

子供を授かったことのある女性であれば、妊娠中におならが良く出るなと感じたことはありませんか?

これは決して気のせいなんかではなく、特に妊娠初期の頃はおならが出やすくなっているのです。

これは、お腹に赤ちゃんが宿ると普通の状態では出てこない妊娠時期に見られる特有のホルモンが分泌されるからなのです。

妊娠をすることによって女性ホルモンの分泌量が変化し、ホルモンバランスが乱れるということも原因の一つなのですが、この影響によって腸の働きが鈍くなったり活発になったりしてしまいます。

これには個人差があると言えるでしょう。

また、妊娠後期であってもお腹の赤ちゃんがどんどん大きくなり、物理的にお腹が圧迫されてしまうので、おならが普段以上に出ることが考えられます。

さらに、便秘気味になってしまう方が多いので、臭いもきつくなります。

このように、妊娠中は主にホルモンバランスが崩れてしまうので、おならは仕方のない現象であると言えるでしょう。

そのため、恥ずかしいからといって我慢する必要はないのです。

もちろん、最低限のモラルは守らなければならないと言えるのですが、女性の中にはおならを我慢しすぎて体調を崩してしまうという方がいらっしゃいます。

自分が体調を崩せばお腹の中の赤ちゃんにまで影響が引き起こされてしまうことが考えられるので、我慢せずに出せる時に出すようにしてください。

「妊娠中におならが異常に出てしまう」ということで悩みを抱える方は多いのですが、決して異常なわけではありません。

妊娠をすれば誰にでも当たり前のように起きる現象ですので、気にし過ぎないことが大切です。

しかし、中にはおならを我慢しているわけではないのに、おならが出せなかったり、便秘の症状が引き起こされたりする方がいらっしゃいます。

このような方は便秘を予防するために、キクラゲや豆類といった食物繊維を多く含んだ食材を積極的に摂取するように心掛けてみてください。

そして、無理をしない程度に身体を動かしたり、軽く運動をすることが重要です。

妊娠によってホルモンバランスが乱れている時は、おならだけではなく、ニキビや肌荒れといったトラブルが引き起こされることがあります。

これは昼間に活発に動く交感神経の働きに影響が及ぼされているからなのですが、このような皮膚トラブルを回避するためにも、健康的な生活を心掛けなければなりません。

つまり、不規則な生活にならないように、自分の生活をしっかりと見直す必要があるのです。

 

 

「おならが臭い.net」のメニュー