おならと空腹

おならと空腹について

空腹なのにおならが止まらないということで、悩んでいるという方がいらっしゃいます。

確かに、空腹なのにおならが出るというのは不思議なことかもしれません。

しかし、空腹であるからといって、腸の中に食べ物がないということではないのです。

胃の中に食べ物がなくなると人は空腹を感じるようになるのですが、実は数十時間前に食べたものが消化されずに、腸の中に残っているということは十分に考えられます。

つまり、胃の中に食べ物があろうがなかろうが、腸の中にあればおならが出てしまうのです。

このように、おならと空腹には大きな関係性はないので、特に気にする必要はありません。

おならを出したいと思うのは正常な証拠であり、ガスが体外に出たがっているので、場所をわきまえておならを出すようにしてください。

定期的におならをしていればガスが溜まることでの不快感を感じることはありませんし、腹部の違和感を訴えるということもないのです。

ただし、空腹とは別に、食生活が乱れていることで、おならが止まらなくなっているという可能性は十分にあります。

大豆や繊維食品などを多く摂取していると、それだけでおならの回数が増えてしまいます。

このようなおならはあまり臭わないので、そこまで問題はないのですが、肉類やタマゴを食べた時に生じるおならは、有害物質を含んでいることが考えられるので、臭くなってしまいます。

臭いおならが出るということは、食生活が乱れている証拠なのです。

つまり、おならの臭いによって、自分の腸内の状態を把握できるというわけです。

そのような方は、バランス良く栄養素を補給できるように、今までの自分の食生活をしっかりと見直してみてください。

野菜が身体に良いといっても、そればかり食べていては脂質やタンパク質といった栄養分を補給できないので、全く意味がありません。

肉類を食べることが悪いわけではなく、他の栄養素を摂取しないということがいけないのです。

さて、空腹を感じていても、おならが引き起こされるということがお分かり頂けたかと思われます。

「空腹の時におならが出るのは異常なの?」「何も食べていないのにおならが出るのは病気なの?」と考えている方はいらっしゃるかもしれませんが、決してそういうわけではないのです。

お腹が空いていなくてもおならが出ることはあるので、特に気にする必要はありません。

しっかりと臭いのないおならが出れば、至って健康体であるという証拠です。

 

 

「おならが臭い.net」のメニュー