臭くないおなら

臭くないおならについて

自分のおならが臭くないということで、不思議に感じている方がいらっしゃいますが、これは至って健康である証拠です。

このサイトでは何度も説明してきたのですが、肉類ばかりを食べているという方のおならは臭いと 思われます。

これは、肉類やタマゴに含まれている動物性タンパク質が分解されると、アンモニアや硫化水素といったガスが発生し、これが強烈な臭いを発する成分となっているからです。

また、脂肪が分解されても揮発性の脂肪酸となるので、汗のような臭いがしてしまいます。

このタンパク質と脂肪が分解されると強烈な臭いのガスが発生するのですが、これは腸内の悪玉菌が増えると引き起こされます。

悪玉菌も善玉菌も腸内にとって必要不可欠な細菌なのですが、悪玉菌が優位になりすぎると腸内環境が悪化し、臭いおならが多く出てしまうのです。

しかし、イモ類・豆類・セロリ・ゴボウといった食物繊維の多い食品を摂取していると、おならの量は増えてしまうのですが、これらを消化する大腸菌やビフィズス菌は臭いガスを発生させません。

つまり、野菜を多く食べているという方は、おならの量を多いかもしれませんが、臭くないおならが出るのです。

このような方は健康である証拠ですので、このままの食生活をするようにしましょう。

良いおならを出しているということは、腸内環境が整えられているということになるので、おならが多いからといって気にする必要はないのです。

もし、臭いおならを出してしまうということで悩んでいる方は、肉類を食べ過ぎないようにして、野菜を中心とした食生活に変えてみてください。

ビフィズス菌を含むヨーグルトや、乳酸を含む牛乳を飲むことも大事です。

このように食生活を少しずつ見直していけば、悪玉菌が減り善玉菌が増えるようになるので、腸内環境が整えられます。

ただし、乳酸菌は胃酸によって殺されることが多いので、乳酸菌サプリを利用するのが良いでしょう。

このように、臭いおならをしているという方は食生活を改善する必要があるのですが、臭くないおならをしているのであればストレスが溜まらないような生活を心掛けていれば快適に過ごすことができるはずです。

おならによって自分の腸内の状態をある程度知ることができるので、自分が今どのようなおならをしているのか、時々確かめてみてください。

鼻がツンとするような強烈な臭いを発している方は要注意です。

 

 

「おならが臭い.net」のメニュー