おならと緊張

おならと緊張について

おならは緊張すると余計に出てしまうという特徴があります。

「おならなんて誰でもするものだから気にしない」と気楽に考えられる方はいらっしゃるのですが、中には緊張によるおならが怖くて外出できなくなってしまったり、対人恐怖症になったりする方も少なくはありません。

確かに、我慢していたとしても、気を緩めた瞬間におならが出てしまうことはあるので、恥ずかしい思いをしたくはないという気持ちは分かります。

この緊張によるおならは、唾を飲み込む回数が多くなることで引き起こされると言われております。

唾を飲み込むときには一緒に空気も飲み込んでしまうので、その分腸内にガスが溜まるのでおならが引き起こされるというわけです。

もちろん、緊張によるおならは病気とは全く関係ないので気にする必要はないのですが、おならが出るということでストレスが溜まることは十分に考えられます。

おならとストレスで説明したのですが、過度にストレスが溜まることによっておならの回数が増えるので、気をつけなければなりません。

最初は緊張した時にだけ出ていたおならであっても、だんだんと緊張していない時でもおならが引き起こされるようになってしまいます。

緊張を操作することはできないので、非常に難しい問題ではあるのですが、「緊張するとおならが出る」という思い込みによって、必要以上に精神的に負担がかかっていることは間違いありません。

そのため、あまり深くは考えずに、おならのことを気にしないように心掛けてみてください。

女性の方であれば、その気にしないということが難しいかもしれませんが、悩めば悩むほどおならが止まらなくなるのです。

「おならは誰にでも出るもの」と気軽に考えれば、ストレスが溜まるということはないのではないでしょうか。

もし、それでもおならが気になるという方は、食生活を改めることをおすすめします。

繊維質の多いものをたくさん食べていると、腸内にガスが溜まるので、おならが頻繁に出るようになってしまうのです。

定期的に繊維質を食べている方であれば特に問題はありませんが、肉類中心の食生活をしていた方が急に繊維質の多いものをたくさん食べると、急におならの回数が増えるという特徴があります。

健康に良いと言われている繊維質であっても、そればかり食べていると栄養素のバランスがとれなくなってしまうので、タンパク質や炭水化物もしっかりと摂取するようにしてみてください。

 

 

「おならが臭い.net」のメニュー