おならの改善・対策

おならの改善・対策について

ここでは、おならの改善方法や対策方法について記載していきたいと思います。

臭いおならであっても音が出るおならであっても、誰でも良い気分はしません。

おならは人間であれば1日に100mlは出るようになっているので、完全に止めるということはできませんが、少なくすることはできます。

そこで、このページで頻繁に出るおならを改善していきましょう。

 

普段摂取している食事に気を配ろう

おならを改善したいという方は、普段摂取している食事に気を配ることが重要です。

脂肪が多い食事や揚げ物を頻繁に食べているという方は、おならが臭くなる傾向にあります。

これは大腸内の動物性タンパク質が増えてしまうからです。

かと言って、普段から食物繊維を食べていないという方が、急に摂取するようになると、おならの回数が多くなってしまう傾向にあります。

肉類や卵を食べること自体が悪いのではなく、常日頃からバランスの良い食生活を心掛けることが大切なのです。

食生活が乱れているという方は、今後気をつけて野菜・ビタミン・ミネラルといった栄養素をバランス良く摂取することを心掛けてみてください。

また、就寝前に食事をしているという方は、腸内環境が悪くなってしまう特徴があります。

そのため、なるべく寝る前の食事を控えた方が良いでしょう。

 

空気を飲み込まないようにしよう

息をするために、空気を吸い込むことは当たり前のようにしていると思われますが、この空気が気管ではなく食道から胃に入っていくと、ガスが溜まる原因となってしまいます。

特に急いで食事をするという方は、その際に多くの空気を飲み込んでいる可能性が高いので、良く噛みながらゆっくりと食べることを心掛けてください。

また、炭酸飲料の飲み過ぎもおならの回数を増やす原因となるので注意が必要です。

 

運動をしよう

定期的に運動をすることによって、おならを対策することができます。

激しい運動ではなくても、ウォーキングをすることで便秘を解消することができますし、腸の回りを刺激するストレッチやヨガをすることでおならを改善できるのです。

おならを上手くコントロールさせるには、定期的に運動をして腸内環境を整えてあげることが大切であると言えます。

 

ストレスを溜め込まないようにしよう

おならの量を増やしてしまうと言われているのが、このストレスです。プライベートや職場でのストレス、そして過労や睡眠不足が続いていると、腸内環境が乱れてガスが発生しやすくなってしまいます。

また、ストレスによる緊張で唾を飲み込んでしまうという方は多くいらっしゃると思うのですが、この時に空気も一緒に飲み込んでしまうため、おならが増えてしまうのです。

過度にストレスを溜め込んでしまうと健康を損ねる可能性も十分にあるので、日々の生活には気をつけなければなりません。

 

 

「おならが臭い.net」のメニュー