おならと硫黄

おならと硫黄について

一般的に臭いおならというのは、ゆで卵が腐ったような、そして温泉のような硫黄臭がします。

特に女性の方に多いのですが、この硫黄臭のおならが改善されないということで、悩んでいる方が多くいらっしゃるのです。

確かに、硫黄臭のおならは他人に迷惑がかかるだけではなく、自分でも不快な臭いとなっているので、そんなおならを発する自分が嫌になってしまうことも十分に考えられます。

硫黄臭のおならを発する方の特徴として、肉類を多く摂取しており、悪玉菌優位の腸になっているのです。

悪玉菌と呼ばれる腸内に存在している菌は、未消化のタンパク質を餌にして刺激の強いガスを発生させるので、悪玉菌が優位になると硫黄臭のおならが出やすくなってしまうというわけです。

しかし、肉類を全く摂取しないという食生活を続けていると、栄養素が欠如してしまうので、健康に良いとは言えません。

そこで、肉類を食べても良いのですが、魚・卵・豆類といったように、様々な食品からタンパク質を体内に取り入れることが大切です。

偏った食品からタンパク質を摂取し続けていると、硫黄臭のするおならが出やすくなってしまいます。

そして、善玉菌が優位な腸内を作るために、食物繊維を多く含んだ食べ物や、ゴボウに多く含まれているフラクトオリゴ糖を食べるのが非常に効果的です。

さらに、オクラ・山芋・納豆といったネバネバする食品も効果が高くなっております。

このように、普段から摂取している食べ物に変化を与えることで、体内環境にも変化が表れ、硫黄臭のするおならを改善できるのです。

また、アルコールを多く摂取しているという方も、硫黄臭のおならが出やすくなってしまいます。

適度にお酒を飲むのであれば特に問題はないのですが、毎日浴びるようにアルコールを摂取しているという方は、腸内環境が乱れ、硫黄臭のおならが出るようになるのです。

これはアルコールに限った話ではありませんが、どんなに身体に良いと言われているものであっても、そればっかりを摂取するのは全体的な栄養バランスが乱れることになるので、決して健康に良いとは言えません。

アルコールも同じようにストレス発散のために、限度をわきまえて飲むのならば良いのですが、フラフラになるまで飲み続けるということはしないでください。

 

 

「おならが臭い.net」のメニュー