液体のおなら

液体のおならについて

おならをしたら便ではなく、透明のような少し茶色いような液体が出てきたということで、自分の身体に異常が引き起こされているのではないかと不安を抱えている人がいらっしゃいます。

基本的におならは空気の一種ということで、お尻から液体や固体が出てくることはありません。

それでも、おならをする度に液体が出てきてパンツに付着し、それが何回も引き起こされているのならば腸液が透明な液体の正体です。

便秘といった腸内環境が悪化している人ほど、おならをした際に一緒に液体状の腸液がお尻から出てくることがあります。

鼻水のような痰のような粘着質な液体が出てきたという人も、恐らく腸内環境の悪化が原因で腸液が出ているのではないでしょうか。

おならは生理現象なので絶対に止めることはできないですし、健康的な生活を送っている人でも1日に平均で14回程度はおならをします。

そこで、腸液が出てくるという状態を改善したいのであれば整腸剤を服用するのがおすすめで、お腹の辺りを軽くマッサージすればより大きな効果が得られるはずです。

便秘や下痢といったトラブルを解消してくれる医薬品が整腸剤で、「腸の働きを活性化させる」「老化を防止する」「免疫力を向上する」という作用も期待できます。

恐らく、整腸剤の服用で腸内環境が整えば悪玉菌が抑えられるので病気を引き起こすような細菌の働きが抑えられ、免疫力の向上に繋がりますし、便秘や下痢は肌荒れとも深く関わっているのです。

特に、便秘で有毒なガスが腸内に溜まっていると、血液の中に溶け込んで全身を巡り、顔の皮膚にも行き渡るので当然のように肌荒れを引き起こす原因となります。

腸内環境の悪化によってこのような弊害があるため、おならをする度に液体状の腸液が出てくる人は、早めに整腸剤を服用した方が良いかもしれません。

稀にアレルギー反応を引き起こす人がいらっしゃるようですが、基本的にはビフィズス菌や乳酸菌など腸の健康維持に欠かせない成分が含まれているだけなので、毎日服用しても身体に大きな害はないはずです。

むしろ、おならをしただけで腸液が体内から出てくるという状態の方が危険なので、整腸作用が期待できる医薬品を用法と用量を守って服用していきましょう。

ただし、何が原因で腸内環境が悪化しているのか考えなければならず、その原因を突き止めなければ根本的な解決には至らないと心得ておくべきです。

女性は男性と比べて筋力が弱いために便秘になりやすく、自律神経の乱れとも腸内環境は大きく関わっているので、精神的なストレスには十分に注意してください。

 

 

「おならが臭い.net」のメニュー