おならとダイエット

おならとダイエットについて

おならとダイエットは全く関係がないと考えている方が多いと思われますが、実はこの2つには関係性があるのです。

ダイエットをするということは、脂肪が燃えて体重が減ることになるのですが、この脂肪が燃える時におならが出やすくなります。

ダイエットを試みている女性は食事の量を制限したり、食事の種類を気にしたりすると思われますが、これが原因でおならが増えていると考えている方が多いそうです。

確かに、繊維質が多い食べ物を摂取するようになるとおならの回数は増えるので、決して間違ってはいません。

しかし、食生活が変化したということよりも、体内に蓄積されていた脂肪が燃焼することで生じていると考えた方が良いそうです。

一般的な成人であれば誰でも余分な脂肪はついていると思いますが、これが燃焼されると炭酸ガス・汗・尿に姿を変えます。

汗や尿は水分として体外へ排出され、炭酸ガスはおならとして排出されるというわけです。

つまり、ダイエットをしていておならの回数が増えるというのは決しておかしなことではなく、むしろしっかりと脂肪が燃焼されていることとなるので、ダイエットの効果が表れている証拠です。

女性であれば一人でいる時ならまだしも、おならをするということに対して罪悪感を抱えている方は少なくありません。

そのため、無理に我慢しているのではないでしょうか。

しかし、おならを溜めることは、有害なガスを体内に溜め込んでいるということになるので、健康に良いとは言えないのです。

ダイエットのために食事制限をしているという方は、ただでさえ健康に気を遣わなければならないので、おならは我慢せずになるべく出すように心掛けてください。

「おならが出るということは痩せている証拠」と思うことができれば、おならをすることに抵抗を感じなくなると思います。

もちろん、場所を選ばずにプースカとおならをすることはできないと思いますが、トイレに行った時などに体内に溜まっているガスを出すようにしましょう。

おならは恥ずかしいものであるというイメージがありますが、生理現象の一つですし体内の毒素をできるだけ多く出せば、それだけ健康な身体でいられるのです。

そのため、おならを我慢せずにしっかりと出して脂肪を燃やしていき、理想の体系を維持できるようにダイエットに励んでみてください。

ただし、過激なダイエットをし過ぎて、体調を崩すことがないように気をつけながらチャレンジすることが大切です。

 

 

「おならが臭い.net」のメニュー