おならの出し方

おならの出し方について

おならを上手に出せたらいいなと感じている方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

特に女性の方は人前でプープーと出すわけにはいかず、我慢しなければならない状況が続くということが考えられます。

しかし、あまりおならを我慢し過ぎるとお腹の中に溜まってしまい、今度は出したい時に上手く出せなくなってしまうのです。

そのため、溜まったガスは人がいないところやトイレなどで、しっかりと出す必要があります。

自宅では我慢する必要性がないので、気兼ねなくおならをすることができると思われます。

とは言っても、我慢をし続けてお腹にガスが溜まりこんでいることが分かっていたとしても、いざという時に出ないのがおならなのです。

そのような時は、おならを上手に出す体操を行ってみてください。

ガスが多く腸内に溜まっている状態ですと、パンパンに膨らんでいることが考えられるので、ぜんどう運動が上手くいかずに、おならが肛門の方へ移動してくれません。

このような場合はどんなに踏ん張ったとしてもおならは出ないので、寝そべった状態で身体を横転させたり、腰を上に突き出すような運動をしてみてください。

仕事中の方はこのような体操ができないと思われますので、立ったまま腰を捻ったり前屈や後屈を繰り返して、腸のストレッチをしてみましょう。

立ったままでも、腰を上下左右に立体的に動かすことで、腸内のガスはしっかりと移動してくれます。

また、普通に歩いたり階段の上り下りをするだけでも、胃腸の動きは良くなるので効果的です。

このような運動や体操をすることによって、腸内環境が改善され、ガスが肛門へと移動してくれるので、おならの出し方として効果が高くなっております。

もちろん、全ての方に効果的な方法であるというわけではありませんが、試してみる価値は十分にあると思われます。

どのような運動をすれば上手にガスを出せるかということは、腸の構造にもよるので個人差があると言えるのですが、自分に合った運動や体操をするというのも良いでしょう。

「この運動だとおならが出るようになった」「この体操は私に合っているかも」というように、自分なりの方法を見つけることができれば、それがあなたにとっての効果的なおならの出し方となります。

色々な方法を試して、どれが適しているのか見つける努力をしてみてください。

おならは人前で気軽にできないのですが、人間が生きていくためにはガスを発散させなければならないということを、頭に入れておくことも大切です。

 

 

「おならが臭い.net」のメニュー