おならと便秘

便秘が引き起こされる原因について

便秘は、1週間に2回しか排便がないという状態と定義されており、ただ単に便の回数が減るだけではなく、量が少なかったり中々出ないといった場合も便秘と呼ぶことがあります。

この便秘が引き起こされる原因はかなり多いため、中々特定することができないのですが、一番の原因は食生活であると言っても良いでしょう。

脂質の多いものばかりを摂取していたり、栄養のバランスが偏っていたりすると便秘が引き起こされてしまいます。

また、睡眠不足によってストレスが溜まっていたりすると、自律神経が乱れてしまうので、便秘になりやすいのです。

つまり、便秘を解消させるためには規則正しい生活を心掛け、食生活の乱れを改善する必要があると言えます。

 

おならと便秘について

便秘の方は臭いおならを発することが多くなっております。

これは、腸の中に腐敗性のガスが溜まっているのにも関わらず、それを体外へと排出することができないので、おならの行き場がなくなってしまうからです。

おならが腸内に溜まっている時間が長ければ長いほど強烈な臭いを発するようになるので、便秘の方は臭いが刺激的になってしまいます。

また、便秘が引き起こされることによって、おならの回数も増えてしまう特徴があります。

便秘の原因の中で、過敏性腸症候群という病気が考えられるのですが、このような方は腸の機能が損なわれていることが考えられるので、普段よりも頻繁におならをしたくなってしまうのです。

さらに、過敏性腸症候群自体がストレスによって生じることが多くなっているので、おならによってストレスが溜まり、症状が悪化し続けているという方もいらっしゃいます。

そのため、過敏性腸症候群を治さないことには、おならを改善することはできません。

そこで、食生活を変えることが必要不可欠なのですが、あまりにも食事制限をしてしまうとさらにストレスが溜まって、便秘やおならといった症状が悪化することも十分に考えられます。

そのため、自分の負担とならないように食生活を少しずつ変えていく必要があるのです。

具体的には、肉食の生活を止めるようにしてみてください。

ヨーグルトといった乳酸菌が含まれている食品でおならの臭いを解消し、タンパク質・炭水化物・ビタミン・脂肪といったものをバランス良く摂取していきましょう。

普段の食生活を急に変えるということは非常に難しいのですが、おならと便秘の両方を改善するためには、決して避けては通れない道なのです。

このような生活習慣の改善だけではなく、ウォーキングやジョギングといった軽い運動を心掛けることで、便秘を治すことができます。

ストレス解消にもなるので、是非試してみてください。

 

 

「おならが臭い.net」のメニュー